bungeling999のブログ

Bungeling999による匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。

いくつか購入してすり革靴のすり減った靴底のかかとを適当に修理しました。

 ふと見ると、革靴のそこが随分すり減っている。

 しかもかかとの部分だけ・・・靴は某大手の「マート」で1万5千円で購入したもの。定価は2万数千円で割引品だったと思います。

 僕は靴はだいたい履きやすい革靴の1万~2万のものを買って使うスタイルです。

 本当は最低2年以上はもたせたいのですが、1年半くらいで底、とりわけかかとがすり減ってしまう。歩き方が悪いんでしょうね・・・。

 これまだまだ履けるし・・・ということで靴底を適当に修理してきました。購入したのは以下。

ボンド くつピタ 靴用接着剤 10ml #04923

ボンド くつピタ 靴用接着剤 10ml #04923

 

  これつま先用やんけ・・・という意見もあると思います。けどかかと用のものはこんな感じなんです↓

 つまりかかと用のはかかと全体を補正する仕組みなんです。最後は釘をうてとなってる。僕はそうじゃなくてあくまでもかかとの一部のゴムがすり減っているんです。

 なので、このつま先ようのものを、すり減った部分の大きさに適当にはさみで切り取って、そこにボンドで貼ってみました。仕上がりは・・・はっきりいって不格好です。

 でもいいんです、靴底だから、人の靴をチェックする人はたくさんいても靴底をわざわざチェックする人はいないでしょう!!

 履き心地は明らかによくなりました。大満足です!!

Amazonで靴買うのもいいかもしれませんよ。