京都在住おじさんの雑記帳~コーヒー・モーニング・銭湯とかかな~

京都在住おじさんによる匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。備忘録ブログ

アマプラでHELLSING(ヘルシング)のOVA10話を一気に視聴したので・・・その感想

 HELLSINGヘルシング)がアマプラにあったので、OVA10話を一気にみました。今年アニメがみたい年なんです。心が落ち着かなくて、どうしていいか、ホントにわからないときはアニメをみてる気もします。

 で、ヘルシングなんですが・・・公式HPをみると・・・なんと・・・

www.nbcuni.co.jp

  詳しくはWikipediaみろって書いてある(笑)

 なにこの斬新な公式HP・・・。

 まとまった説明の難しいアニメです。破滅的な世界観のダークヒーローファンタジーっていう感じかな。少佐ひきいるナチスの残党VSヘルシング機関、そして最強最悪の吸血鬼の主人公のアーカードとのバトルが大筋です。とにかく圧倒的に悲惨な描写が描かれて人々が大量に無慈悲になくなっていく。地上波での放送は確実にできない内容。

 ただ、戦争行為の無慈悲さを浮き彫りにしているっていう意味では、この情けも容赦もない殺戮の描き方は、けっこう成功している気がします。主人公側の重要キャラのベルナドットにナチスの残党を軍隊とは認めさせず「せいぜい人殺しの集団」と呼ばせているのはわりとよかった。現実にナチスのやったことって、無茶苦茶な人殺しとユダヤ人からの略奪以外にはなにもないですからね。吸血鬼アーカードの圧倒的存在をみるアニメのような気もしますが、残党・亡霊であるとは言えナチスという現実に存在した害悪を使う以上はその描かれ方はどうしても少し気になってしまいます。

 さて、中身ですが、10話全編がキレッキレの演説と名セリフのオンパレードです。ここまでやるのか?というくらいの演出で、10話のあいだずっと見ている側に休む隙すかあたえないジェットコースターみたいなアニメです。見終わったあと、なにかが残っているのかすらも、すぐには消化できずにわからないレベル。ただ圧倒的です。

 でもね、今の僕には少し気を紛らわせることができる必要な作品でした。

 今年はね、

www.evangelion.co.jp

 なんといってもエヴァの公開の年ですからね。

 僕は、最後まで見届けます、つきあいますよ。

 前売りでたら買うし。

HELLSING OVA I―X Blu-ray BOX

HELLSING OVA I―X Blu-ray BOX

  • 発売日: 2018/11/28
  • メディア: Blu-ray
 
新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に

  • 発売日: 2019/08/01
  • メディア: Prime Video