京都在住おじさんのつれづれ雑記帳・・・グルメ・銭湯・アニメ・映画、etc・・・

京都在住おじさんによる匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。備忘録ブログ

アマプラで映画視聴㊹「暗数殺人」実話モチーフのよくできたサスペンス

さて、アマプラで映画視聴44本目です。今年20本目のアマプラ映画です…そう考えると、けっこうみてますね。

 

暗数殺人(字幕版)

暗数殺人(字幕版)

  • キム・ユンソク
Amazon
 
物語は実際に韓国でおこった殺人事件がモチーフ。殺人事件でつかまった犯人が
実際には他にも7人殺したと独白しそれらを捜査する刑事の話です。この殺人犯が本当に怖い。演技するチュ・ジフンっていう役者さんの演技力が抜群です。怒ると平気で人を殺すサイコパスでありながら、一方で頭脳が超明晰で計算高い主人公を見事に演じきっています。一つ一つの表情がすごいです。
そして刑事役のキム・ユンソク、このひとよく見る人のような気がします。この人の演技もうまい。物語はほぼこの二人の演技をみることに集中することになります。これは実話かどうかはわかりませんが、この刑事役の人が家がすごいお金もちで、金銭的な意味では半ば道楽で刑事をやっています。だからあまりいろいろ気にせず正義感で殺人犯の逮捕に執念を燃やすところはリアリティありました。別に権力に立ち向かうわけではなくサイコパスの殺人犯の捜査をやるわけだから、家が太いってのは圧倒的にアドバンテージあります。
 
サスペンスとしてもかなり上出来で
見る価値ありです!!!