京都在住シングルファーザーおじさんのつれづれ雑記帳

京都在住おじさんによる匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。ただいまシングルファーザーとして生きてます。備忘録ブログ

アマプラで映画視聴170「シャイロックの子供たち」(7.5/10)、映画として安定感

アマプラで映画視聴169作品目は「シャイロックの子供たち」でした。個人的レーティングは7.5/10です。

東京第一銀行・長原支店で起きた、現金紛失事件。 お客様係の西木は、同じ支店の愛理と田端とともに、この事件の裏側を探っていく内に、ある事実にたどりつく。 それはメガバンクを揺るがす、とてつもない不祥事の始まりにすぎなかったー。 池井戸潤による原作「シャイロックの子供たち」を、阿部サダヲをはじめとした日本を代表する豪華キャスト陣×「空飛ぶタイヤ」チームで満を持しての映画化。 金か、魂かー。全ての働く人たちへ問いかける、クライム・エンターテインメント始動!

阿部サダヲ上戸彩柳葉敏郎佐藤隆太柄本明橋爪功佐々木蔵之介と抜群のキャスト、そして原作池井戸潤、監督本木克英…完全に安心して見れます。阿部サダヲはいつもの感じです。柳葉敏郎もいい、けど、なんというか柳葉敏郎は見てると無駄に大物感があるんですよね、映画の役どころだとそこまで大物じゃないんで…そこはちょっとマイナスです。橋爪功は善人も上手だけど悪人の演技が抜群にうまい。全体的に適材適所の配役を貫いてます。面白かった~と素直に思える作品でした。