bungeling999のブログ

Bungeling999による匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。

週刊ヤングジャンプ No.42 号の雑感・・・・キングダムの好きな、独立遊軍での必殺作戦って実際はどうなんやろう

 ヤングジャンプNO.42の雑感です。
 mangetsunohanaaaa
 写真はこの前居酒屋さんで食べた豚の角煮・・・本文とはなんの関係もありません。最近関係ない写真を貼ることにしてます。
 今週のヤンジャンで読んだのは、キングダム、リクドウ、かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~、東京喰種 トーキョーグール:re
 です。リクドウはある意味予想通りの展開で、安心して読んでいられる、この漫画にしては珍しい王道的展開。かぐや様は・・・最近単行本を読んで追いかけてます。東京喰種は・・・ちょっとわけわかんなくなってきました。まぁ細かいことはいいか?って感じで最近はむしろ楽しく読んでます。
 今回の感想はキングダムです。
 信、蒙恬の別動隊がキスイを狙うが、逆に、李牧が遊撃隊を率いて将軍の麻鉱を殺してしまうという展開に。漫画のキングダムはわりとこの別動隊・遊軍隊による戦場での大将暗殺戦略が好きですよね。必殺の作戦で突然大将をやってしまうという勝ち方。
 しかし、現実にはこの作戦は相当困難だと予想できます。そもそも少ないといっても一定規模の軍勢で敵のど真ん中にむかっていくという作戦は簡単に成功するということはほとんどないように思います。国力をあげた大軍によるぶつかりあいの場合、奇襲的な作戦は逆にあまりできなくなるとは思えます。
 帰ってこないことを前提にして極めて少数(2人~3人、多くても10人程度)ならば、まだ可能性はありそうですが、数百から数千の規模での遊軍の戦場での暗殺戦略はほぼ不可能ではないでしょうか?で、仮に大将を倒せたとしても、帰るのは不可能・・・。作戦としてこの遊撃隊による大将の事実上の暗殺作戦が成功した実例はあるのでしょうか?パッと思いつくのは大きいのは桶狭間の戦いぐらいかなぁ。詳しい人がいればぜひとも知りたいところです。