bungeling999のブログ

Bungeling999による匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。

そろそろ #漫画ゴラク の魅力について語ろうか・・・ #クロコーチ #食の軍師 etc

 気が付くと、漫画ゴラクの連載で毎週読んでいるものが増えてます。いまおおよそ読んでいるのは・・・
   
クロコーチ(作画:コウノコウジ・原作:リチャード・ウー)
食の軍師(泉昌之
真!!男塾(宮下あきら
白竜HADOU(作画:渡辺みちお / 原作:天王寺大
マトリズム(鈴木マサカズ
モンキーピーク(作画:粂田晃宏・原作:志名坂高次
 で8つですね。毎週のっているわけでもない漫画も結構あるので、毎週8つというわけではないですが・・・
 クロコーチはかなり好きなので、ネットカフェで最初か「復習」してます。「正義」を貫く極悪刑事。ダーティハリーよりもよほど悪いダーティーな刑事が巨悪とたたかうという話。三億円事件からはじまってストーリーが次々とつながって、いま悪役が振り出しにもどる、みたいになってます。一時期よりは随分勢いは落ちてますが、それでもグダグダというところまではまだ至ってないと思います。なんとか綺麗に完結してもらって、いい漫画として終わってほしいです。サスペンス系の漫画好きなら読んでおかないと損だとは思います。あと絵ですね、コウノコウジ氏の絵は独特で非常に魅力的です。
 食の軍師、はいつも楽しく読んでます。とくに食の軍師は相当面白いです。個人的には孤独のグルメより面白いと思う。同じ原作者だけど。
 白竜、マトリズム、はなんか毎週読んでますね。週刊ベースで漫画を読むタイプとしては、このなんか気軽に読めてそこそこ面白いってのはわりと重要です。正直ストーリーはそこまで覚えてないと思います。あーなんかそんな話あったなぁ程度。
 モンキーピークは途中から読み始めたので、この人たちがなぜ遭難したのかは未だに僕は知りません。ただ「猿」と人間とのたたかいと、ちょっと浅くて軽めの山岳ベース事件のような人間心理を楽しく読んでます。
 真!!男塾については、そら読むやろ普通という感じです。宮下先生が時事ネタをどうぶっこんでくるか?というのは楽しみにしてます。
   
 と、まぁこんな感じです。