京都在住おじさんのつれづれ雑記帳・・・グルメ・銭湯・アニメ・映画、etc・・・

京都在住おじさんによる匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。備忘録ブログ

銭湯訪問㉓~その日、僕は銭湯のサウナで汗を流していた・初音湯~

 本日、28日ももう終わろうとしてます。

 夕方、仕事に、いつもにもましてまったく手が付きません。

 家でもねぇ、ちょっといろいろとあって・・・こんな気持ちのときにやることはたった一つ、銭湯に行くです。

 つらいことや、自分でもどうしていいのかよくわからないこと、そういうものをすべて包み込んでくれるのが銭湯だから。

 で僕は気が付いたら、僕は初音湯の前にいました。

f:id:bungeling999:20210128230826j:plain

 ここは烏丸御池のすぐ近くの銭湯・・・場所はココ↓

 押小路通り沿い・・・ちなみに、この通り飲食店が並んでいてどこもすごくレベルが高いのでおススメです。

f:id:bungeling999:20210128231139j:plain

 さて、暖簾をくぐります。

f:id:bungeling999:20210128231309j:plain

 タオルを有料で借り、石鹸とシャンプーの小さいボトルのやつ(1個30円)を買います。ちなみに、これ一つずつ買ってカバンにいれておけば、3、4回は銭湯にいけますよ。

 ここの銭湯は清潔感があり、人気もあって脱衣場はいつも混んでいます。裸になると気持ちいいですよね。人間なんて所詮ねぇ、たくさんの物を持ったって使い切れやしない。

 起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半

 ですよね。

 といろんなことが頭をめぐりながら、浴場へ

 そして体を洗ってきれいにしたあと、サウナへ

 ここのサウナはずいぶんとぬるいタイプで長いことはいれます。

 手ぶらでサウナにはいったらおじさんが「マットそとにあるからもってきて使ったらいいよ」と教えてくれました。人のちょっとしたやさしさに涙が出る・・・そんなメンタルの今日の僕です。

 銭湯にきてよかった。

 ぬるいサウナにはいって目を閉じる。僕の脳内で流れるのは・・・

  なぜか「What a Wonderful World」でした。ベトナム戦争のときにつくられた歌です。ルイアームストロングの声をサウナの中で目を閉じて思い出してました。

 この世界は素晴らしい、そのことを噛みしめた時、戦争の愚かさを余計に感じるなぁ。

 戦争は、人間が起こすものだから、人間ががんばればやめることはできるでしょ?甘っちょろい、理想論だと、どんだけ言われても僕はそう思ってますよ。ジョンレノン聞いて、ルイアームストロング聞いてきた人間だからね。

 銭湯をでて、汗とともに、ほんの少しはこころも洗われたみたい・・・帰ります。