京都在住おじさんのつれづれ雑記帳・・・グルメ・銭湯・アニメ・映画、etc・・・

京都在住おじさんによる匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。備忘録ブログ

オッドタクシー最終話にむけての考察(メモ)…ミステリーキッスメンバーのついた嘘はこれでは?

  けっこうオッドタクシーにがっつりハマってます。先週からずっとミステリーキッスのメンバーの3つの告白(2つの本当と1つの嘘)について考えていたのですが・・・。

bungeling999.hatenadiary.jp

 最終話の予告PV・・・

 みながら、最終回の予想をひとりでしているのですが・・・これミステリーキッスのメンバーは誰も人を殺していないのだろうな、と思えてきてます。

 つまり

 ①整形②ネットにメンバーの悪口③パパ活枕営業⑤人を殺した⑥結婚している⑦芸人とつきあっている⑧線香⑨死体を捨てた、がミステリーキッスメンバーの独白。そのうち2つが本当、1つが嘘

 いま確定なのは↓

・二階堂→⑦(本当)、⑨(本当)

・市村→③(本当)、⑧(嘘)

・三矢→⑥(嘘)

 となります。残りは、①、②、④、⑤、の5つ、そのうち1つが嘘、残りが本当です。

 で、このうち、⑤人を殺した、が嘘で、残り①、②、④が事実の可能性があるな、と。②ネットにメンバーの悪口は、市村の事実で確定っぽいし、僕は①整形が、三矢の事実であると思っているので、残るは④枕営業、と⑤人を殺した、なんですよね。この場合、二階堂の嘘が⑤、三矢の本当が④となる。これはこれでストーリ上辻褄があうんですよね。だからオーディオドラマは視聴者にむしろミスリードを誘う材料としてうまく提供されているような気もしてきた・・・たが劇中で三矢を殺したのは素人であると断定はされています。

 それにしても、このオッドタクシーのシナリオとてもよくねられている。最終話までみてから感想を書こうと思うけれど、群像劇の中に見事に本格的なサスペンスを入れ込んだ傑作アニメですね、これは。僕の実感では、有頂天ホテル以上の練り込まれた群像劇です。バラバラの線が最終話にむけて見事につながっていく・・・

 ググったら漫画家の此元和津也さんがシナリオ書いているんですね、この人の漫画そんな多くないから・・・読んでみようと思う。