京都在住おじさんのつれづれ雑記帳・・・グルメ・銭湯・アニメ・映画、etc・・・

京都在住おじさんによる匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。備忘録ブログ

I love youとI am in love with youの違い…I love you Orchestra Swing Style/Night Distance

 I love you Orchestra Swing Style/Night Distance feat. mahina

 を、ぼんやりと聞いてました。

 とにかくほんとに音楽としてすごくカッコいい曲ですよね。こういう曲がすごく好きなんですよね。

 で、それはさておき。

 I am in love with you って少し不思議な表現だなぁと思って、I=in love with you.

 私が、love with youの状態にある。in はまぁ中にあるという状態でわかりやすいんだけど、withのというのはイメージとして相対する、方向としても使われるけど・・・この場合のwithはlove with だから素直にyouにむかっている、愛しているだろうな・・・というところまでは、普通に思ったのだけど、じゃあI love youとどう違うの?って思うから・・・ググってみました。

 おーー、なるほど、なるほど。

 つまり、I love youは普通に誰にでも使う。親とか、兄弟とか、親友とか・・・なんでも使える。日本人が思うI love youとは少し違う・・・

 ところがI am in love with youこれは、もう恋人にしか使わない。I love youよりもキチッとした重い愛情の表現として使う言葉みたいです。もう少しググると・・そもそもTo be in loveというのが、愛している、恋をしているという非常に恋愛よりの表現になるみたいです。

 それに対してloveですが、これは恋愛よりではない場合も多いと。けっこう軽い、大好きくらいの表現なのかな?

 ふむふむ、けっこう深まったな。

 ところで、僕の今後の人生I am in love with youは言うときは来るのでしょうか?

Night Distance

Night Distance

  • FABTONE INC.
Amazon