bungeling999のブログ

Bungeling999による匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。

ましろ日(ビックコミック・2019年第2号)の感想~走ってる途中だからこそ乗り越えられる展開にリアリティ感じた~ #ましろ日

 ビックコミックに連載してる「ましろ日」

 読んでますか?

 僕は読んでます。ブラインドマラソンをテーマにしたランナーと伴走者をテーマにした漫画です。

 うん面白いマンガだなと、そんなに熱心ではないけど興味深く読んでたんですが・・・ここんとこの展開で(以下、ネタバレ含むので注意)・・・俄然面白くなってきました。

f:id:bungeling999:20190117004459j:plain

ましろ

 ざっくり言うと、ブラインドマラソンのランナーとして既に全国屈指(たぶん)の山崎さんの伴走をしている但馬さんが、実は山崎さんの目をつぶした張本人だったという読者はみな知っている事実が作中で、山崎さんと但馬さんに告げられてしまいます。

 それも試合でフルマラソンを走っている途中という完全に最悪のタイミングでね・・・。

 で、これをハイスピードでお互いが乗り越えていくという展開がこのビックコミックの最新号だったわけですが・・・これすごくいい。

 本来ならお互いに基本的に乗り越えられない事実を告げられるわけです。

 だからね、これ展開としては普通は山崎さんの伴走を但馬さんはもうできなくなるという筋になるし、それを乗り越えるためには物語としてかなり無理をしないといけないことは読者にはわかってたわけです。どこでこの事実は明らかにされるのだろうと、みんな思ってたわけです。

 ところが・・・

 試合の途中、42キロのマラソンの途中でこの事実が二人に告げられた・・・

 まぁ、そこにも当然無理があるわけです。実際ストーリーとしても無理をしてる。

 けどね、そのことによって

 ハイスピードで乗り越えることが可能になった。

 リアリティをもって。

 この展開はよかったです。正直、これで一気に物語に引き込まれました。

 もっとも、この「ましろ日」の主人公はどうも山崎さんじゃないみたいなんで、今後の展開は知りません。が、いまままで普通に読んでたんですが、今度からしっかり読もうと思いましたね。

ましろ日 (5) (ビッグコミックス)

ましろ日 (5) (ビッグコミックス)

 
ましろ日 (1) (ビッグコミックス)

ましろ日 (1) (ビッグコミックス)

 
空母いぶき (11) (ビッグコミックス)

空母いぶき (11) (ビッグコミックス)

 
黄金のラフ2~草太の恋~ (11) (ビッグコミックス)

黄金のラフ2~草太の恋~ (11) (ビッグコミックス)