京都在住おじさんのつれづれ雑記帳・・・グルメ・銭湯・アニメ・映画、etc・・・

京都在住おじさんによる匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。備忘録ブログ

アメリカ大統領選挙の結果に皆が注目している・・・当たり前のことデス

  アメリカの大統領選挙、世界が固唾を飲んで注目をしています。

  当然、僕もその一人で、昨日はかなり体調も悪いし仕事もあるしの中でしたが・・・スマホからは手が離せない毎時間。ニュースサイトはいつもみているのはCNNとロイターの公式ツイッターなんですが・・・そういうレベルじゃなくチェックの時間が過ぎる。結果的に選挙の状況についてはグーグルで「大統領選挙」と検索してグーグル先生が表示してくれるものが一番見やすくてわかりやすい。グーグル先生さすがっていう感じです。

 アメリカの大統領選挙は、日本でもかつて経験したことのない、大きな盛り上がりを見せています。ツイッターはねぇ、トランプが再選されるのか?バイデン氏が勝つのか?この話題一色ともいえる状況でした。

 そして・・・アメリカ大統領選挙の結果に世界中が固唾を飲んで注目している、このことは当たり前だということです。

 今度の選挙の結果がどうなるかは、世界史に影響をあたえる。という共通認識を世界中の皆がもっているからです。自覚的に意識しているかどうかは別にして・・・。

 アメリカは世界最大の圧倒的な軍事大国であり、中国に迫られているといっても以前圧倒的な世界で一の経済大国です。そして合衆国の大統領アメリカの軍事と外交には絶対的影響力があります。僕も↓

ザ・フェデラリスト (岩波文庫)
 

  合衆国の教科書的本である「ザ・フェデラリスト」くらいは目を通したことはあるので、その程度のことは知っています。

 だから・・・アメリカの大統領がどうなるか?は世界の方向性の一つを決めることであり、そのことと無縁である国と人は現実には誰もいないと思うのです。アメリカの人々がどう思うのか?を超えて存在しているのがアメリカの大統領なのです。

 そして今回の選挙です。アメリカの大統領はトランプ氏です。彼ははっきりと差別主義者であり、その悪意を意識的にばら撒き、傲慢である。この事実はやめていった彼の側近の回顧録や暴露本の一つでも手に取ればわかることです。

  さて、いいたいことに戻ります。だからいま僕は2020年代はどんな世界になるのか?ということを占う意味でも、アメリカ大統領選挙を最後の最後まで見届けたい気持ちです。