京都在住おじさんのつれづれ雑記帳・・・グルメ・銭湯・アニメ・映画、etc・・・

京都在住おじさんによる匿名の日記です。ネットのすみっこでひっそりと生きています。備忘録ブログ

縦型ドラマ「上下関係」第10話「旅立ち」の感想とネタバレ…ついに完結デス

毎週楽しみにしている。

縦型ドラマ「上下関係」も…

ついに

第10話

完結しました!!

10話の小夏=河合優実の演技力はさらに加速。

全ての問題を解決してからの

表情と演技もいいですね。

山羽からもらった

口紅を引いたあとの、はっとするような表情の変化。

成長したことを短い演技だけで見せてきます。

 

 

 

以下、あらすじネタバレ大いにアリ!!

 

f:id:bungeling999:20211002134914j:plain

 

絶体絶命の小夏の前に現れたのは…

やっぱり豊田でした!!!

bungeling999.hatenadiary.jp

光岡を一撃で簡単に倒し

間に合ったと一言。

これは予想はあたっていますが…

なぜ豊田は留置所から出れたのか?

それは…

2話でできた山羽のお客さんの

ラサール石井さんが

公安部の警部だという設定。

そして…彼女が

豊田の救済を頼んでいました。

助かった豊田も

そのことを聞かされたらしく…

「上には上がいるんだよ」と

小夏に説明

もう無茶苦茶や…

警察としてマジで許されない…

日本の国家権力のルールを

戦前どころか江戸時代レベルまで

引き下げてしまいました。

せめてラサールさんが

光岡を捜査して

豊田の無実を証明するシーンを

10秒くらいいれてほしかった。

 

ということで光岡が倒されて

ハッピーエンドです!!!

なんと…

小夏は引き続きココに住むみたい。

恐るべき

メンタルタフネス。

 

10話にしなくちゃいけないから

最後急いだんですかね

最後の最後でストーリーは

ちょっと消化不良でした。

 

ただ、ドラマを通じて

 

河合優さん

 

の演技はどんどん好きになりました。

途中までは本格的な

ミステリーと思ってましたが、

演技や映像を楽しむ作品の色彩が強いかな。

この監督の映像表現はかなり好きです。

 

最後の最後に

バンドマン豊田

が、小夏を成長に誘う役。

最後までみて

結局のところ

殺されたOLは

なんだったんだしょうね?

それ以外にも伏線と

思われたものは

けっこう残されている

ようには思います。

 

しかし、ラインの縦型ドラマ

とても面白かったです。

俳優陣も豪華だし

演出も楽しかった。

 電車の中でも見る

ことのできるくらいの

長さもよかった。

 

次回にも期待!!!

 

佐々木、イン、マイマイン
Amazon(アマゾン)
500円